1次職とNPCに情熱を注ぐ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12
31
(Mon)
※キルハイル全体を通して

必要アイテム:チーズ 2個 / ミルク 7個 / カカオ 5個 / おさしみ 10個 / 硬い鉄の欠片 4個
報酬:経験値(Base 700K+1M) / よく焼いたクッキー 5個 / テイミングプレゼントセット 1個 / 古いカード帖 1個 / 虹色のカードキー 1個 / 1,000Zeny

・ベースレベル 70以上

・世界のイケメン入りNPC
キルハイル/キエル
ふぇ……あ……
……ごめんなさい!またお願いができちゃった。
……いい……かなぁ?

ふぇ!あ、ありがとう!本当にありがと!
(プレイヤー)さんは優しいね。エヘッ…… エヘヘッ……

------------------
------------------

-床に落ちている「手紙」を拾い上げた-

・キル・ハイルの手紙 1個獲得

[プレイヤー]
手紙に書いてある お爺さんの息子さん、「キエル」ってどんな人?
お爺さんと仲が悪いみたいだけど……

[エリー]
「キエル」さんの事は 私も良く知らないの。
学院内での行事の時、そのたった一度でしか見たことないの。

男だけどきれいな顔に白い肌を持った綺麗な人。
学院の中にも「キエル」さんに憧れる人は多いみたい。

[プレイヤー]
この学院は一体どんな所?
学院にしては保安が徹底的。
施設もすごくしっかりしてるように見えるんだけど。

[エリー]
ここは、キル・ハイル財団が建てた 孤児たちのための専門学院。
志望する職業の専門教育を受けることができるの。

あ、私はカプラサービスと キル・ハイル本社の秘書職を志望してるの。
「エリシア」さんのように 素敵な女性になるのが夢!エヘヘッ……

でも……ふぇ……
最近、学院の中で変な事が起きてるの。
みんな、一人でいるのを恐がるぐらい……………

でも、私は大丈夫!
いざとなったら(プレイヤー)さんが助けてくれるはずだもんね!エヘヘッ……

……これは外部の人に話しちゃいけないって言われてるんだけど……
(プレイヤー)さんは 私にとって特別な人だから 話してあげるね。

……最近、学院内に幽霊が出るの!
……………
……ふぇ……信じてないでしょ!
本当の事なんだからね!

あのね、幽霊は毎晩 学院の中をうろついてるの。
その幽霊と出会っちゃったら最後。
幽霊の呪いの言葉を聞いた途端、体が人形みたいに固まっちゃうの!

学院内のある部屋に泊まっていた 私の友達「マヨ」も幽霊に出会って 人形みたいにされちゃったの……
後で「マヨ」が医務室に移されたって聞いて、
先生がいない時に医務室に行ってみたの…………

……ベッド上に「マヨ」はいた……
でも……いくら話しかけても 全然返事が無くて……
何の反応もない……
本当に……人形みたいだったの!

……その瞬間、私はとても恐くなって 医務室から逃げ出したの……

私もその幽霊に出会っちゃったら、そんな風になっちゃうの?
(プレイヤー)さんの事も わからなくなっちゃうの?

うぅん……そんなことない!
私がもし幽霊と出会って 呪われちゃっても、
(プレイヤー)さんが きっと助けてくれるよね!エヘヘッ……

私が固まっちゃっても、(プレイヤー)さんが
「エリー、起きて」って言ってくれれば
きっとすぐに動けるようになるよ。エエヘッ……

「エリー、起きて」だよ。
何か他の変な事言われたら 怒ってずっと人形のままなんだから!……なんてね。

エヘヘッ……
それじゃ(プレイヤー)さんも困っちゃうでしょ?

------------------
------------------

[エリー]
あの……よかったら別荘に行って
お爺ちゃんが残してくれた物を探してもらえないかな?
私が信じられる人は(プレイヤー)さんしかいないの……

[リコル・レイン]
……リー!
…………エリー!!
課題の提出時間ですよ!
今が何時なのか、わかっているのですか!

------------------
------------------

-古い地図が描かれている-
・気にしない
・もう少し見てみる

-よく見てみると、一部分だけが微かに浮き出ているようだ-
-地図の裏に何かあるのだろうか?-

-地図は壁に堅たく固定されている-
-どうやら草のような物体に固定されているようだ-
-草の粘着力を弱められたら 地図を外す事ができそうだ-

1番目:黒い愛 2番目:黒い絶望 3番目:黒い怒り 4番目:黒い希望

------------------
------------------
グルルルルル……
※[犬] がいて自動会話。

------------------
------------------

-机の上に本や紙切れが散らばっている-
-人工動力の製法と利用方法……-
-大賢者バルムントの論文集……-
-工場用自動機械の活用方法……-
-高級魔法スクロールの製法……-
-エリーのために……-

「エリー?」
-白紙のページばかりの本をよく調べると、一切れの紙が挟まっているのを見つけた-
紙には「キル・ハイル企業の文章」だけが写っている。
……一応持っていこう。

------------------
------------------

-キル・ハイル学院の制服を着た男の子が 試験管に入っている-

-!?-
-老人が試験管に入っている!-
-…………-
-試験管の下に赤色ボタンがある-

「…………」
「お前は誰だ……」
「見慣れぬ奴だ……」
「お前が我が友なら、我が名を知っているな?」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://romanticdrug.blog16.fc2.com/tb.php/338-13dcced6

 | ホーム | 
プロフィール

(・▽・)+

  • Author:(・▽・)+
  • 初見さんはカテゴリ「なんだねここは」をクリック
     
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。